動画配信 〜 映画、ドラマ、音楽、バラエティ、雑誌

昔の映画やドラマがみたい 名作、佳作、インディーズ、カルト

私は、田舎の中年サラリーマンです。地方都市に住んでいます。

動画,映画,無料期間,古い映画,新作,音楽,TVドラマ,コンテンツ,レンタル面倒

冬には雪が降りますので、車はスタッドレスのタイヤを準備し、ビジネスシューズも冬用の滑らないものに履き替えます。もちろん防水です。休日は長靴を多用します。
買い物は車でなければできません。店が遠いのです。
こんな田舎ですので映画館などありませんし、レンタルショップも小さな店しかありません。映画好きの私にとって頼みのつなが動画配信です。
いちいちレンタルショップへ借りに行き返しに行くのは結構な労力を要します。
DVDやブルーレイを買って見ることもできますが、1本見るのに1,000円以上もかけるのはちょっときついです。3,000円もするブルーレイを買ってつまらなかったら失望も大きいです。
新しい映画にはそんなに興味がありません。年をとったからでしょうか。古い映画、名作と呼ばれる映画、時の問題作といわれた映画を見たいのです。

 

動画配信サービスはどれがよいのか 会社によって傾向がある

映画館がない、レンタルショップがよくない、でも映画が見たい、それも古い映画が…。
そこで、ネット配信で好きな時間に好きな映画を見る、という発想に継がっていくのです。
インターネットを見てみると分かりますが、映画やTVドラマ、音楽の配信サービスは結構な数があります。GYAO!やYouTubeなどの無料サービスもあります。
ただYouTubeは映画を見るものではない気がしますし、GYAO!は有料のプレミアムでなければ、面白そうな映画が見当たりません。

 

◆選択の基準

動画,映画,無料期間,古い映画,新作,音楽,TVドラマ,コンテンツ,レンタル面倒


何を基準して選ぶかというとだいたいこんな感じではないでしょうか。
価格はどのくらいか

 

コンテンツの多さ・種類はどうか

 

新作が早く見られるか

 

オリジナル作品を見られるか

 

・その他の付帯サービスはどうなっているのか

 

◆代表的なサービス

 

Hulu 
月額933円 無料お試し期間 2週間
アメリカ発祥だけあって海外コンテンツ(映画・ドラマ)が豊富です。アメフトのリアルタイム配信もしていました。日本の国内物も充実してきています。
バンダイチャンネルと提携しているのでアニメも充実しています。古い映画も豊富です。コンテンツ毎に課金するPPV方式は採用されていません。なので、どれでも見放題です。
それと、画像がきれいという人が多いですね。

動画,映画,無料期間,古い映画,新作,音楽,TVドラマ,コンテンツ,レンタル面倒


またシームレス再生が便利です。PC画面で見ていて途中からスマホなどへディバイスを変えても続きから再生できます。夜に家で見ていた映画を、次の日のiPhoneなどスマホから続きを見ることができて通勤が楽しくなります。

 

◎口コミ
1「すべてのコンテンツが見放題!」
邦画、洋画、ドラマ、アニメなど、たくさんの番組がどれでも見放題です。すべて見放題!有料コンテンツはないので、どのサービスにしようか迷いがある方は、Huluにするとよいかもしれません。検索もしやすいです。
契約してみて見られる種類の多さに、正直、びっくしりました。

 

2「海外ドラマが豊富」
契約して2年くらいたちました。レンタルビデ店に借りに行く手間を考えると、料金も含めて私はHuluにしてよかったと感じています。
Huluには海外ドラマがたくさんあります。私は海外ドラマが大好きなので非常にありがたいです。まとめて視聴できますので、家にいる時間が長くなりました。
あと映画も、ニッチな映画の配信もしていてときどき驚きます。

 

3「値段相応のサービスかな」
月あたり1,000円以下というのは安いですよね。この金額でこのサービスを展開していることは素直にすごいと思いました。
ただ、私の場合は、見たい映画やドラマがあまりなかったですね。旧作の映画やドラマは多くあるのですが、新作の映画やドラマがあまりないので、値段相応のサービスかなと思います。まあ、これからコンテンツが増えていくでしょうから、入っていて損はないと思います。

 

Amazonプライム・ビデオ 
年額3,900円(月額325円) 無料お試し期間 30日間
価格的にはここが一番安い。アマゾンのプライム会員になれば多くの動画を年会費だけで見ることができます。作品(新しめの物)によってはPPV方式で100円とか300円とかで見ることができます。
新しいものから古い映画まで結構幅広くそろえている印象があります。
Amazonプライム会員になると、ビデオだけではなくほかにも特典がたくさんついています。

 

<特典1 配達日・時刻を指定できる>
プライム会員でない場合には、2,000円未満の配達の場合、お急ぎ便で360円、当日お急ぎ便で560円が別にかかりますが、プライム会員の場合には無料です。ですので、月に1度、お急ぎ便を使えば元が取れてしまいます。ただし、注意も必要です。この「お急ぎ」サービスは「プライムマーク」のついている商品のみのサービスです。マークのない商品は、通常通りの配達となります。

 

<特典2 キンドルが4,000円引きで買える>

動画,映画,無料期間,古い映画,新作,音楽,TVドラマ,コンテンツ,レンタル面倒


読書好きなら、年会費3,900円を払っても、キンドルを1台買えば元が取れてしまします。キンドルを買う予定の人は、まずはAmazonのプライム会員になればよいです。また、映画好きな人にいいニュースですが、Fireタブレットも4,000円引きで買うことができます。これを持っていれば、外出先や通勤時でも動画を見ることができます。

 

<特典3 キンドル本のサービス>
キンドルオーナーライブラリーの中の本から、毎月1冊の本を無料で読むことができます。1冊1500円以上の本もたくさんあります。毎月1冊1,000円くらいの本を読んでいくとしても、1年間で無料で12,000円の本を読むことができてしまいます。かなりお得な気がします。

 

<特典4 タイムセールを先行販売>
割引商品を優先的に買うことが出来るというサービスです。めぼしい商品はプライム会員に買われてしまうと言われています。

 

<特典5 プライムミュージック>

動画,映画,無料期間,古い映画,新作,音楽,TVドラマ,コンテンツ,レンタル面倒


100万曲が効き放題!音楽好きな人には良いサービスです。
「読書しながら聞くジャズ」とか「勉強がはかどるバッハ」とか目的別に曲が組まれていたり、「サラリーマンの味方ソング」とか「ドライブデート向けJPOP」とかやる気を出してくれる曲集や雰囲気を盛り上げてくれる編曲になっているなど、いろいろなジャンルが簡単に選べるようになっています。

 

<特典6 プライムラジオ>
ジャンルを指定して流しておく。24時間365日、CMなしで聞くことができます。曲を飛ばすこともできます。J-POP、JAZZ、ROCKなど、タイプ別・年代別にグループ分けされています。今日の気分に合わせて選んで流しておく、というのがいいですね。料理をしながら好きな音楽を聴いているとリラックスできますね。

 

◎口コミ
1「付帯サービスがいい」
Amazonは元々プライム会員だったのですが、やはり年間4000円程度で動画が見放題というのは安くていいと思います。付帯サービスが充実しています。買い物をしても特典がありますし私は満足しています。オリジナルコンテンツもだんだん出てきたので、ラインアップを期待します。

 

2「昔の作品が見られた」
私は1年位前からのAmazonプライム会員ですが、

動画,映画,無料期間,古い映画,新作,音楽,TVドラマ,コンテンツ,レンタル面倒

プライム・ビデオは見たことがありませんでした。いつもレンタルビデを借りてみていました。最近になってプライムビデのことを知って見るようになりました。思っていた以上の番組があって驚きました。こんなことならもっと早くから見ておけばよかったと少し後悔していますが、今からいくらでも挽回できることに気が付きほっとしています。動画の画配サービスは、見たい時に見られるところがテレビと違っていいですね。

 

3「ビデオは単なる付けたしではない!」
私は買い物をすることを目的としてプライム会員になったのですが、ある時ふとビデオをのぞいてみてびっくりしました。ラインアップが充実しています。見逃した映画も見ることができたり、子供のころに見た映画もあったりして、子供と一緒に親子2代で同じ映画を楽しんでいます。
これで年会費が4,000円しないのはお買い得だと思いました。

 

dTV 
月額500円 無料お試し期間 31日間
NTTドコモが運営する動画配信サービスです。価格的にもアマゾンに次いで安いですよね。配信数が120,000本となっています。音楽やカラオケも含んでいます。
新作に関しては作品ごとに課金してみることができるようになっています。
ドコモに加入していなくても使えます。
スマートフォンアプリもあるので、外出先での利用にも便利です。
dTV独自のオリジナルコンテンツもあり、アニメ、韓流も充実しています。
また、専用端末の「dTVターミナル」を自宅のテレビにつなげることができて、動画を選ぶことから再生まで、テレビでdTVを楽しむことができます。テレビの大画面で家族で楽しむということもできます。
パソコンやスマートフォンを経由することなく単体で動くため、煩雑さが無く使いやすい。リモコンも付属しています。
見逃していた古い作品をチェックしてみてはどうでしょうか。

 

◎口コミ
1「子供の番組」
「月額利用料金がほかの会社に比べて安いdTVを利用しています。
また、利用するきっかけになったのは、子供が好きなTVシリーズの番組が、

動画,映画,無料期間,古い映画,新作,音楽,TVドラマ,コンテンツ,レンタル面倒

レンタルビデオ店ではいつもレンタル中で借りられなかったのですが、dTVでは動画配信されていたことです。

 

2「日本映画が好き」
日本映画やドラマのラインナップが多くて満足です。古い作品も多いし。
月額500円程度なので他の動画配信サービスより安い!
でも、海外ドラマは若干弱いかもしれません。

 

3「意外な作品」
月額500円ならまあまあ見れるかな、という感じ。たまに他の動画サービスで有料の作品がタダだったりするのが嬉しいですね。
意外な作品があったりして、あの俳優がこんな作品にとか、何だこの映画は、というのがあって楽しめます。
悪い面は検索画面が見にくいこと、時々あらすじで最後までネタバレしていたりすることもあって、見る人の楽しみを奪うなよ、と思うこともあります。


 

U-NEXT 
月額1,990円 無料お試し期間 31日間
株式会社U-NEXTは、USENから分離した会社です。120,000本を超えるコンテンツに、電子書籍も楽しめるサービス内容となっています。
月会費を払えばすべて無料というわけではなく、個別に料金(300から500円)を追加して最新映画・ドラマを見ることができます。
月に1,000ポイント貰えますので、それで個別課金の映画や動画を見ることができます。
雑誌読み放題ができますので、雑誌をよく読む、情報収集したいという人には良いサービスと思います。

 

<読み放題雑誌> 追加料料金はなし!
週刊女性 週刊プレイボーイ サイゾー
週刊東洋経済 日経ビジネスアソシエ WIRED
日経PC21  Mac Fan  flic!
CAPA  デジキャパ   Get navi  月間Goods Press  食楽  ワイン王国
GQ Japan  WATCH NAVI  男の隠れ家
VOGUE JAPAN  25ans  Harper’s BAZAAL
Body+  Baby mo  Pre mo  ELLE marriage  25ans Wedding  OZ magazine  OZ plus  Richesse  美しいキモノ
ハワイスタイル  モダンリビング
SLUGGER  WORLD SOCCER DIJEST  週刊サッカーダイジェスト
ALBA  BICYCLE CLUB  RUN+TRAIL

 

ほかにも「釣り」「自動車、バイク」の雑誌もあります。
全体的に女性向けが多いような印象ですね。
U-NEXT

 

 

月額1,990円ですが、1,000ポイントが付くので実質990円、映画・ドラマ・音楽の配信があって雑誌が読み放題ですので、よく読んでいる雑誌が含まれているときにはお得なサービスです。
普段雑誌をあまり読まない人でも、これだけ雑誌が読めれば、興味が出てくるかもしれませんね。
また、U-nextは4つのアカウントを作成できるので家族で使うときには良いです。アカウントごとに、例えば年齢制限を加えたり、購入制限を設けたりできます。
それから、成人向けコンテンツが配信されているのもU-nextの特徴です。課金コンテンツが多く含まれますけれども。

 

◎口コミ
1「雑誌の特典、映画館チケット」
U-NEXTを使い始めてよいと思ったところは、ショートフィルムやインディーズ系の作品も含まれていることです。

動画,映画,無料期間,古い映画,新作,音楽,TVドラマ,コンテンツ,レンタル面倒

ちょっとこれには感動しました。
あとは、毎月、映画館で鑑賞券購入に使えるポイントが1,000円分もらえること(これは実質値引きですよね?)とたくさんの雑誌を無料購読できる電子書籍サービスまで付いていることがいいと思います。お得感が他の有料動画配信サービス会社とは違います。

 

2「見放題?」
トライアル期間は無料で見放題、とありましたが作品によっては課金されるようになっていました。「無料」ではない、ちょっと不満でした。

 

3「U-NEXTカードはお買い得」
U-NEXTカードを買って視聴するのが便利です。このカードには30日間の見放題特典が付いているのが良かったです。1,990円のカードなら、実に最新映画を2本ほど見ることができるのです。
980円のカードでも、最新の映画を無料でその度に見れるので、クレジットカード決算よりもお得だと感じました。
U-NEXT

 

ビデオ・パス 
月額562円 無料お試し期間 30日間
KDDIが運営しています。auの契約者向けの動画配信サービスで、契約者であれば、スマートフォンやタブレットだけでなく、パソコンでも楽しむことができるようになっています。見放題で見ることのできる動画とレンタル形式で課金する動画あります。
au契約者の方は、ありかもしれません。
ビデオパス


さて、私が選ぶとしたらまず価格ですね。
なぜかというと、普段勤めていると毎日映画を落ち着いてみられるわけではありません。見放題はありがたいですが、そんなにたくさん鑑賞できるわけではないのです。
コンテンツが多いというのは魅力的ですが、実際には、ほどほどの選択肢があればよいのです。そして、映画を中心に見たいと考えていますので、音楽とかTVドラマ、韓流ドラマはの充実度は気にしません。

 

何を選んだか 〜 価格で? コンテンツで? 付帯サービスで?

普段からアマゾンで買い物をしていました。近所に充実した本屋がないので(本屋だけではありませんが)書籍はAmazonで買うことがほとんどです。
(会社の仕事で参考にする書籍もAmazonで買っています。後で会社に請求します)
ほかにも、雑貨、アメニティ、さらには玄米や酒、水などの食料品を注文することもあります。Amazonは、コンテンツが他のサービスに比べて多少見劣りがする感じでしたが、私の使い方には十分でしたので、Amazonプライムの契約をしました。
私はAmazonユーザーだったのでプライムを選択しましたが、楽天ユーザーの方だったら、「楽天ショウタイム」の選択もありでしょう。楽天ポイントを貯めて使うことができるようです。

 

使ってみてどうか 〜 古い映画、買い物、音楽

さきにも書いたように、映画を見る時間があるのは会社が休みの日です。平日はやはり落ち着いては見られないですね。帰り時刻が遅い時も結構ありますので。
ですので、私の場合は、Amazonプライムでよかったかなと感じています。
映画も年代別やジャンル別に探せますし、順次更新しているようです。
新着のカテゴリーもあります。
買い物をしてもプライムだと「お急ぎ便」が無料で使えたり、プライムパントリーでまとめ買いをすると安くなったりもします。

 

映画を選ぶときの小技

見たい映画、興味のある映画を手当たり次第に見ていくという方法もあり、実はこのやり方が一番ぜいたくで見識が広がる鑑賞方法ではないかと思うのですが、私のように限られた時間で映画を見なければならない者にとっては、もう少し的を絞って、あんまりはずれを引かないようにしなければ時間を損した気分が強くなってしまいます。

動画,映画,無料期間,古い映画,新作,音楽,TVドラマ,コンテンツ,レンタル面倒

 

私はよくネットで「allcinema」を使って解説とコメントを見てみます。
スタッフ・キャストの確認などもでき資料的にも便利です。
知っている映画のコメントを読んでみて、自分の感性とあうコメンテーターを見つけて、その人がほめている作品を見てみる、という方法がハズレがなくてよいかもしれません。
それから、AmazonのDVDのコメントを参考にしてみるものを選ぶ、というのもよいですね。

 

<最後に>
各サービスには、無料のお試し期間があるので、まずはそれを利用してみて使いかってをみて決めていけばよいでしょう。自分の好みや使い方に会ったサービスを探してください。
動画を楽しみましょう!

 

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

 

Amazon.co.jp

 

動画配信サービス「dTV」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題

 

U−NEXT

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

楽天SHOWTIME

動画,映画,無料期間,古い映画,新作,音楽,TVドラマ,コンテンツ,レンタル面倒